MAKERBOT METHOD

ストラタシスの特許技術を最大限に生かした新製品
METHOD」登場 !

METHOD は、ヒートチャンバーの搭載、水溶性サポート材PVAの対応、新型ヘッドデュアルパフォーマンスエクストルーダーの採用によりハイエンド機の3Dプリンタの性能をデスクトップ型3Dプリンタで実現させたMakerBot最新作「METHOD」が登場。ユーザビリティ向上の為の機能が追加された、コンシューマー向け3Dプリンタと工業用3Dプリンタの架け橋となる画期的な装置です。

MakerBot METHOD イントロダクション

パフォーマンス3Dプリンタの特徴

 

高い造形品質を可能にする「ヒートチャンバー」

METHODに搭載された2本のヒーターで造形エリア内の温度管理を行います。これにより熱収縮によるモデルの反りを軽減し安定した造形が可能になると同時に、寸法精度を向上させ、また積層毎の接着を強め、強度のあるモデルを造形できます。

 

複雑な形状の造形を可能にする「水溶性サポート材 PVA」

水溶性サポート材PVAの対応により、サポート材が必要である複雑な形状の造形も可能になりました。例えばオーバーハングのある形状やアッセンブリモデルもサポート材PVAがあれば造形可能です。PVAは親水性が非常に強く、温水に溶けやすいという特徴を持ち、サポート除去も非常に簡単です。

進化したヘッド「デュアルパフォーマンスエクストルーダー」

METHODでは脱着式ヘッド「デュアルパフォーマンスエクストルーダー」が採用されました。拡張されたサーマルコアはフィラメントを安定して溶解し、造形を安定化させます。19:1に強化されたドライブギアはフィラメント押出時にしっかりとグリップし造形不良を防ぎます。内部にはヘッドの詰まりやフィラメント切れを探知するセンサーも搭載され信頼性の高い造形を提供します。更には、エクストルーダーの加熱時間は60秒にまで短縮され、造形前のロスタイムを最小限に抑えることが出来ます。*デュアルパフォーマンスエクストルーダーは脱着式ヘッド(モデル用1個、サポート用1個)です。

造形への信頼性を向上させる「高剛性メタルフレーム構造」

METHODの本体フレームは、最適化されたメタルフレーム構造になっています。造形中の装置自体のたわみを減少させることで造形中のブレを抑制し、より高い精度と、造形の失敗が少ない確実な造形が可能となります。

フィラメントを湿気から守る「ドライシールドマテリアルベイ」

METHODは、マテリアルベイを内蔵しています。フィラメントを湿気から守るためにほぼ完ぺきなシールドを形成しています。また、内部に湿度・温度センサーが搭載され、フィラメントが最適な環境下にあるかをモニタリングします。

MakerBot Tough PLAフィラメント

MakerBot Tough PLAフィラメントは、ABSの最大2倍の衝撃強度をもち、高強度で丈夫なプロトタイプを造形できます。フィラメントカートリッジにもRFIDチップ※が搭載され、フィラメントの種類や残量の確認が可能です。また、フィラメントは真空パックにて納品されるため、安定した品質でお届けします。※RFIDチップはMETHOD対応のフィラメント全てに搭載されています。

MakerBot Mobileによるクラウド管理

MakerBot専用ソフトウェア「MakerBot Print」は25種類以上のネイティブCADファイルに対応しています。新たに登場したスマートフォンアプリ「MakerBot Mobile」では遠隔地からでもモニタリング、操作が可能です。造形に関する悩みを減らし、次のデザイン設計に集中することが出来ます。

 

「5インチフルカラータッチスクリーン」による直感操作

METHODでは「5インチフルカラータッチスクリーン」を搭載。大きなタッチパネルで直感的な操作が可能で使いやすさが大幅に向上しています。

 

フレキシブルビルドプレート

マグネット脱着式のビルドプレートは柔軟な素材で、造形物をはがしやすいという特徴を持ちます。取り外しも容易の為使いやすさに特化したビルドプレートになっています。

 

技術仕様
造形方式 熱溶解積層法方式
積層ピッチ 0.02~0.4mm (20~400μm)
モデル材料 MakerBot PLA フィラメント
MakerBot Tough PLA フィラメント
MakerBot PETG*フィラメント (発売予定)
MakerBot PVA サポートフィラメント
造形サイズ (X)190mm x (Y)190mm x (Z)196mm(シングル)
(X)152mm x (Y)190mm x (Z)196mm(デュアル)
本体寸法/重量 (W)437mm x (D)413mm x (H)649mm / 29.5Kg
電源(消費電力) AC100V , 50/60Hz , 4A , 最大400W
その他 ・インターフェース : USB及びEthernet、Wi-Fi
・入力ファイル形式 : STL,OBJ,THING,MAKERBOT
・対応OS : Windows7以上、MacOSX(10.7以上),
Linux(Ubuntu、Fedora)
・カメラ解像度 : 320×240
・ビルドプレート素材 : PC-ABS 射出成形
・ビルドチャンバ : 循環式加熱ビルドチャンバ

MakerBot 特製グッズ プレゼントキャンペーン第2弾のお知らせ!

MakerBotの新製品「METHOD」の取り扱い開始を記念して、期間内にベンチマークテスト(無償テスト造形)・ショールーム見学のご依頼を頂いた方に先着で30名様にMakerBotオリジナルグッズをプレゼントいたします。

 MakerBot 特製グッズプレゼントキャンペーン第2弾の詳細はこちら

 

 

製品のお問い合わせ

 
貴社 / 団体名 (必須)

部署名 / 役職名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

郵便番号 (必須)
 (ハイフン不要)

住所 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

お問い合わせ詳細 (必須)



メールフォームについて

お客様のパソコンの動作環境等で送信がされていない場合がございます。その際は、お手数ですが再度送信いただくか、メール:mb-support@altech.co.jp にて、ご連絡いただけますよう宜しくお願いいたします。